モロッコの世界遺産6-ヴォルビリス編-

アラブ文化発信

こんにちは!

いよいよ本格的に春の陽気、むしろ少しずつ夏の気候に近づいてきましたね!

最近少しずつ部屋の模様替えをしているまうずです。

今回はモロッコの世界遺産紹介の第6弾!

モロッコで唯一過去の都市として世界遺産に登録された「ヴォルビリスの古代遺跡 」です!

Sponsored links

ヴォルビリスとは

ヴォルビリスはメクネスから車で約1時間ほどの場所にあるローマ時代の古代遺跡です。

規模はモロッコ最大で、ローマ帝国時代の公共広場、凱旋門、神殿跡や、住居床のモザイク画など往時を偲ばせる痕跡が多数残っています。

世界遺産に登録は1997年で、現在モロッコの世界遺産中唯一の考古学遺産となっています。

また、近くにはムーレイ・イドリースというモロッコにおける聖者信仰の拠点となる街もあり、メクネスと合わせて周遊する観光ツアーも増えているようです。

Google Map

世界遺産としてのヴォルビリス

今回も世界遺産委員会が評価した点を見ていきます。

UNESCOによれば、選考にいたった世界遺産登録の基準は(2)、(3)、(4)、(5)の4点です。

・基準(ii):ヴォルビリスの考古学遺跡は古代からイスラーム時代までの間の都市の顕著な事例である。この遺跡周辺の地質学調査によれば、アフリカやキリスト教文化同様、リビア、ムーア、カルタゴ、ローマ、アラブ・イスラーム文化などの影響を受けていることが分かった。これらは都市の発展プロセス、建築様式、建築装飾や景観計画から確かめられる。

・基準(iii):この遺跡は、ベルベル、ローマ、キリスト教、アラブ・イスラームから影響を受けた考古学的、建築構造学的、文化景観的に顕著な例である。

・基準(iv):ヴォルビリスの考古学遺跡は違う文化や伝統、失われた文化(ベルベル、マウレタニア、ローマ、キリスト教、アラブ・イスラーム)の顕著な例である。

・基準(v):ヴォルビリス考古学遺跡では、歴史、過去の出来事、アイデア、信仰や芸術活動の痕跡が豊富に残っている。イドリース朝(モロッコ初めてのイスラーム王朝)はここを短期間首都としていたためである。また、近隣にあるムーレイ・イドリースの街では、王朝の創始者の墓が祀られ、巡礼地となっている。

UNESCOのHPから引用したため、表現が重なっている部分もありますが、ご容赦いただければ幸いです。

この基準に照らし合わせると、この遺跡がモロッコがイスラーム化以前から多様な文化を受けて入れてきたことが分かります。

いわば、ヴォルビリスは文化の交差点としての役割を果たしてきたと言えるでしょう。

では、具体的にどのような痕跡が見れるのか次の項で見ていきましょう。

ヴォルビリスのチェックポイント

この遺跡はメクネスからグランタクシーやバスを使って1時間弱で、周囲は牧歌的な風景に囲まれています。

よって、1時間ほどあれば遺跡を一周できてしまう規模感となっています。

この項では、この遺跡の大きなチェックポイント3つを紹介してきます!

Google Map

まず、素敵なのは門です!

以下の写真のように石を隙間なく並べたアーチが特徴的です。

中央にキーストーン(要石)と呼ばれる石を挿入し、両端の石の荷重バランスをとることで、接着する材料を使わず石だけで荷重を支えています。

都市建設当時の高度な技術がうかがい知れますね!

https://www.shutterstock.com/image-photo/roman-ruins-volubilis-morocco-214141006

次に注目すべきは、モザイク画です!

このモザイク画は建築物の床にタイルを使って描かれています。

モチーフは人物、生物、想像上の動物など様々です。

大通りから外れたあちこちの建築物に見られるので、お気に入りのモザイク画が見つけられることでしょう!

一方で、近年は雨による状態の劣化が懸念されており、モザイクがの保護が急務になっています。

最後の着目ポイントは、まさに遺跡の中心にある神殿です!

以下の写真のように、ギリシャやローマ文化の影響を感じさせるデザインとなっています。

現存しているのは、柱や壁面の一部で、建物内部の様子はあまり想像できません。

しかし、柱にはギリシャ文字が刻まれており、たしかにこのヴォルビリスにはローマ文化が根ざしていたことが分かります。

https://pixabay.com/ja/images/search/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%B9/

また、以下の写真のように、神殿の柱の上にコウノトリが巣を作っており、遺跡の長い歴史が際立って感じられます。

https://pixabay.com/ja/images/search/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%B9/

最後に

モロッコを観光していると、どうしてもイスラームの影響や文化にスポットを当てがちです。

しかし、モロッコにも独自の文化や伝統があり、その上に多様な文化が重なり合って現在の文化を形作っています。

ぜひ一度ヴォルビリスを訪問し、モロッコの文化の多様さの一端を感じてみてください!

参考文献:

・Google Map

・UNESCO:ヴォルビリスの古代遺跡 (http://whc.unesco.org/en/list/836)

Comments

Copied title and URL