らいむーんと学ぶ アラビア語をゼロから学ぼう4

Araimun

こんにちは。らいむーんです。

今日は発音記号について学んでいきましょう!

Sponsored links

発音記号

今回学ぶ発音記号は4種類あります。

発音記号が文字にくっつくことで、様々な母音が追加されることになります。

アラビア語はアリフ以外は子音で音を表しているため、これらの記号を使うことで発音を表します。

fatha    َ

fathaはファトハと読みます。

これは文字の上にくっつく記号で、これがつくとaの音になります。

例えば、アラビア語のbは ب

ですが、ファトハがつくと بَ

になり、baと発音するようになります。

kasra    ِ

kasraはカスラと読みます。

これは文字の下にくっつく記号で、これがつくとiの音になります。

例えば、アラビア語のbに

カスラがつくと بِ

になり、biと発音するようになります。

damma    ُ

dammaはダンマと読みます。

これは文字の上にくっつく記号で、これがつくとuの音になります。

例えば、アラビア語のbに

ダンマがつくと بُ

になり、buと発音するようになります。

sukun    ْ

sukunはスクーンと読みます。

これは文字の上にくっつく記号で、これがついても、母音はつかず、子音しか発音しません。

例えば、アラビア語のbに

スクーンがつくと بْ

になり、変わらず b と発音します。

Comments

Copied title and URL