留学に行こう-トビタテ!留学JAPANプログラムとは-

留学情報

こんにちは!まうずです。

日本では、新生活が始まる季節ですね!

まずは9連休まで新しい環境で頑張っていきましょう。

さて、今回は今までとは少し違ったトピックです。

以前にお話ししたように、私はモロッコに1年間留学で滞在していました!

その際に、お世話になったのがこちら!

トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム(以下トビタテ)です。

これは、簡単に言うと海外留学のための奨学金プログラムです。

しかし、他の奨学金とは一味違ったユニークなプログラムなので、その魅力に今回は迫っていきます!

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96-%E4%B8%96%E7%95%8C-%E5%9C%B0%E7%90%83-3656375/
Sponsored links

トビタテ留学JAPANプログラムとは

このプログラムについて、公式HPから引用すると、

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。 2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として送り出す計画です。

出典:トビタテ!留学JAPAN HP

ということで、トビタテを一言で表すと「官民協働の大規模な留学支援プログラム」と言えそうです。

このプログラムの主催は文部科学省となっていますが、日本の名だたる企業がスポンサー企業として様々な支援を行ってくれています。

また、交換留学・私費留学だけでなく、フィールドワーク、研究、インターンシップ、ボランティアといった多様な海外活動を支援対象としています!

https://unsplash.com/photos/qyAka7W5uMY

トビタテの特徴とは

次に、このプログラムの3つの特徴をご紹介します。

1. 手厚い返済不要の支援金

まず大きな特徴としてあげられるのが、奨学金としての手厚さです。

応募する期によりますが、往復航空券代、事前・事後研修の交通費、私費留学の場合の授業料、生活費などを支援してもらえます。

まうずの場合、往復航空券代10万円と、生活費として1か月12万円を支援してもらっていました。

生活費はモロッコで暮らすには十分すぎる金額でした。

そこで貯めたお金は大学院入試受験のために一時帰国した際の航空券代として使わせていただきました。

2. 留学計画のブラッシュアップができる

トビタテは書類審査、面接、ディスカッションを通した選考があり、この過程で留学計画を徹底的に考え抜きます。

さらに、トビタテに入ると、さらに自分の計画をトビタテの仲間や社会人の方々との対話を通じて深めていくことができます。

1つ目は、事前研修です。

留学計画をトビタテ同期に話し、お互いに計画を深めていきます。

また、自己分析や、社会の第一線で活躍するグローバルリーダーの話を聞くことで、自身や社会の見識を深めることができます。

2つ目は、メンタリング制度です。

申し込み制となっており、学生一人ひとりに合った支援企業の社員さんがメンターとして付いてくれます。

まうずも申し込み、日系大手メーカーの人事の方にメンタリングをしていただきました。

普段のささいな悩み事から留学計画のブラッシュアップまで留学終了まで本当にお世話になりました。

同年代だけでなく、年上の第三者からフィードバックをいただくことで目標達成の軌道修正を図ることができました!

3つ目は、事後研修です。

留学で得られた経験や知識を振り返り、今後どのように活かしてアクションを起こしていくのかを考える貴重な機会になっています。

また、この機会で世界中で多様な経験を積んできたトビタテ生と話すことで、さらに自分の世界を広げることができます。

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E7%A7%91%E5%AD%A6-%E6%8A%80%E8%A1%93-%E6%95%99%E8%82%B2-%E7%A0%94%E7%A9%B6-1182713/

3. 魅力的なコミュニティ

そして、3つ目は、同じ留学生というカテゴリーで集まったコミュニティです!

ここでは、多様な価値観を持った仲間を作ることができます。

例えば、AIの研究者やアフリカでビジネスを立ち上げた方、トップアスリートなど多様なバックグラウンドを持った方と交流できます。

そこでは、トビタテに入ることで自身では思いつかなかったアイデアや知見を得ることができます。

まうずもアラブ地域に留学しているトビタテ生と情報交換をしたりしていました。

https://unsplash.com/photos/bEcC0nyIp2g

最後に

上記の内容は私の個人的な経験に基づくので、私自身はデメリットを感じたことはありません。

もちろんトビタテにも留学計画が柔軟に変更できない、奨学金の振り込みが遅く感じられるといった話は聞きます。

しかし、そういったデメリットを超えるメリットがあると同時に、応募するだけで留学の目的を明確化することができるようになっています。

まくたばーんの記事を読んで、留学への関心が高まった方は、 ぜひ一度公式ホームページを読んでみてください!

トビタテ!留学JAPANプログラムHP (https://www.tobitate.mext.go.jp/program/ )

Comments

  1. […] 前にまうず🍌がトビタテ!という留学制度をわかりやすく解説してくれましたが、実はとぅふぁーは🍎も今回この制度を使わせていただき、留学をします‼️ […]

Copied title and URL